FUTEK TEL0120-078-100
フューテックエレクトロニクス株式会社
導入例
 

導入機器

     ブレインプロ[FM-929]、パルラックスF[PUL-F]
     アルファータ[FM-717]、パルラックスU[BFT-1Win]
     アルファータ[FM-515]

ご利用形態

ストレスに関する研究。

田口先生コメント

ストレス解消による肉体的、精神的な疾病の予防は、非常に重要なことです。そこで、いかにすればストレスが低減し、健康増進・疾病予防、生産性の向上などに役立てられるかについて、多面的に研究を行っています。『ストレスを科学する』ためには、ストレス度を数値化・定量化しなければなりません。そこで、実際にいろいろな生体測定を試した結果、このような研究には、脳波計がベストなことが解りました。すでに、さまざまな年齢の男女400人ほどの測定を行ってきました。その測定データを元に、独自の「リラックス度」という値を算出して、微妙な差でも判定できるようにしています。
そして、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)に様々な刺激を与え、脳波の反応を観察することにより、最適なストレス解消法を探求することができます。それぞれの感覚器官に対応する最良のストレス解消法を見い出し、それを皆さんに実行していただき、健康で長生きしていただくことが、私の研究の目標です。

三重大学大学院
分子細胞生物学分野 教授


田口寛 氏
 

研究資料
■ストレス解消に関する研究 -エッセンシャルオイルが脳波に及ぼす影響-