FUTEK フューテックエレクトロニクス株式会社
Home 製品案内 お問い合わせ 会社概況 English
Home >> 会社概況
お問合わせ

社名

フュ−テックエレクトロニクス株式会社 / Futek Electronics Co., Ltd.

住所

〒221-0021 横浜市神奈川区子安通1-5-6 ライト子安駅前ビル5F
TEL. 045-453-1007 FAX. 045-453-1008 

創立

昭和52年8月

資本金

9,000万円( 2017年 3月現在 )

役員

代表取締役:鎗田 邦男

主要製品

ビデオ周辺機器・バイオフィードバック装置・話速変換レコーダー・ビデオキャプション・リラクゼーションシステム

取引銀行

三菱東京UFJ銀行 横浜西口支店
みずほ銀行 赤坂支店

 

沿革

1977年(昭和52年)

ポ−タブルタイプの小型ビデオデッキの販売を目的に設立されたのが当社のスタ−トである。
その後1/4インチカセットテ−プ(CVC方式)を使用したカラ−ポータブルビデオデッキの販売を手がける。

1981年(昭和58年)

ビデオデッキの開発のノウハウを生かし、ビデオ周辺機器の開発に着手。最初の商品として、ダビング時の画質の劣化を防ぐビデオエンハンサ−を発売 しビデオマニアから高い評価を得る。
同時に新しい分野の商品として、ストレス社会に対応した脳波バイオフィ−ドバック装置の販売を始める。

1982年(昭和59年)

ビデオデッキの補修用ビデオヘッドの製造、販売を始め、海外を中心に輸出を開始する。

1985年(昭和62年)

日本で最初に英語字幕を表示するビデオキャプションアダプタ−(C.C)の販売を始める。多くの大学、高校で採用され、新しい英語学習のアイテムとして注目される。

1995年(平成7年)

米国FocusEnhsncements社(旧Videonics社)製品の取扱いを開始。

2002年(平成14年)

再生スピードを変えても音程が変わらない話速変換レコーダー「DiGiVo」の発売を開始する。
語学学習や能力開発機器として注目される。